brain & partner
CONTENTS
HOME
INFORMATION
ACHIEVEMENTS
ご挨拶
セミナー・講演
PRC
CONTACT
このサイトについて
日本にショッピングセンターが出来て、40年経過しています。特 にこの10年の間は郊外型モールのリージョナル化による、ショッ ピングのスタイルが目に見えて判るように変化しております。 SC規模・SC形態・駐車場台数等のハード面の変化・ストアコンセ プト・ターゲット・業態等のソフト面の変化と今後のSC開発は進 化・生き残りへとは何かが最大の関心事ではないでしょうか?

弊社ブレーンアンドパートナーの最も 得意とするジャンルは、個性あるSC(ショッピングセンター)を 編成するにあたって、主力テナントとなる鋭い切り口を持った業態店の 開発・導入をする、ストアMD機能の強いところです。

常に「3つのM」をテーマに考えてプランニングしております。
1. 【マーケティング】 ・・・ 「エリアの特性を知る」「エリアのパワーを知る」
2. 【マーチャンダイジング】 ・・・ 「MDコンセプト(テーマ)設定して商品構成をたてる」
3. 【マネージメント】 ・・・ 「無駄の無い管理運営システムの追究」

この3つのMを検証するとともに、「新しいなにか」・「パワフルななにか」・「素敵ななにか」をいくつプラスオン出来るか考えてお ります。

『地域性の追求』が今期のテーマ。

ナショナルチェーン化されている現状から、地域性を更に調べ、地域に役立つ商業空間つくりを目指し、更なるレベルアップ出来る様、精一杯頑張りたいと思います。


■代表プロフィール

  和田 剛(わだ つよし)
1966年9月15日生まれ
1990年AUSより帰国。94年に(株)ブレーンアンドカンパニー入社。
駅ビル、地下街等のターミナル型施設の企画、テナントリーシングを担当。2001年に(株)ブレーンアンドパートナーに復社。2006年同社代表取締役就任。主な実績として、2015年「名古屋ユニモール地下街RN計画」2013年「イオンモール幕張新都心」、2011年「新静岡セノバ」、2008年「レイクタウンKAZE」等の企画、テナントリーシングを担当。定期コンサルティングとして、「渋谷マークシティ」・「新静岡セノバ」・「イオンモール」・「ユニモール」など。 趣味は、波乗り、海外視察(NYは定点観測)。
 
copyright (c)2004 Brain & Partner all rights reserved. 株式会社ブレーンアンドパートナー